HOME > 施工実績 カーオーディオ スバル > アウトバック フォーカルスピーカードア加工

作業の流れをご紹介

アウトバック フォーカルスピーカードア加工

スピーカーマウント部のバッフルを車両側にあらかじめ製作しておいたバッフルに合わせます

純正スピーカーの開口部がレガシーの場合狭いので上下の内張りをカットいたします。

フォーカル165KRX2 16センチスピーカーを加工取り付け。以前は薄型タイプの165KRXSを純正位置にインナーバッフル方式でスピーカーのみ交換でお楽しみいただいておりましたが、より低音域再生に優れたKRX2タイプのスピーカーにシステムアップしていただきました。

スバル車の多くがスピーカーのすぐ後ろにパワーウインドのレールがある為、海外ブランドに多いマグネットの大きいスピーカーはアウター加工が必要になります。

スチール製グリルをワンオフ製作したアルミ調リングをワンポイントアクセントにデザインいたしました。純正ポケットもそのままお使いになれます。

ご質問、お問い合わせのあるお客様は下のリンクをクリックして下さい。どうぞお気軽にご連絡下さい!

FONT SIZE 

INFORMATION

テクノートサービス
埼玉県上尾市原市1061-1
TEL:048-812-8860
FAX:048-812-8865
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日
※カーオーディオの販売は
 年中無休
<取扱保険会社>
日本興亜損害保険株式会社

店舗案内