施工実績 修理・一般整備

HOME > 施工実績 修理・一般整備 外車 > ベンツ W230 SL55 エンジン異音

作業の流れをご紹介

ベンツ W230 SL55 エンジン異音

外してビックリした ベンツ SL55 W230のレポートです。

そもそもエンジンのタペット音が大きい!って事で入庫しました。
そこで、油圧タペットを全て交換後エンジンを掛けて暖気していると、
なぜかまた異音が… タンタンタンと… がっかりしつつも原因を考えると
オイルラインのエアー混入位しか考えられませんでした。
以前にも、ボルボのエステートで同じような経験(その時はオイルラインのオーリング不良)
をしていたので今回も原因追求の為にオイルパンを外す事にしました。

液状パッキンでガッチリ付いている、オイルパンを外してみると!

オイルパンの中にボルトが二本??? あれ?こんなボルト外してないぞと思いながら
ポンプを見てみると

見事にオイルポンプの取付ボルトが抜けていました。
しかもガタガタ!

ポンプにはボルトの跡が残っているので、閉め忘れ等では無いと思うのですが、
ちょっと… いや、かなりヤバイ状態です! 運が悪ければエンジンが焼き付いて、
大変な事になりますよ! 
W230のオーナーさんっていうより113エンジンのオーナーさん注意してくださいね!


大変な事になりますよ!(2度目)

ご質問、お問い合わせのあるお客様は下のリンクをクリックして下さい。どうぞお気軽にご連絡下さい!

FONT SIZE 

INFORMATION

テクノートサービス
埼玉県上尾市原市1061-1
TEL:048-812-8860
FAX:048-812-8865
【カーオーディオ、セキュリティー、ナビゲーションの問い合わせは以下】
TEL:048-720-5636
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日
※カーオーディオの販売は
年中無休
<取扱保険会社>
日本興亜損害保険株式会社

店舗案内