施工実績 修理・一般整備

HOME > 施工実績 修理・一般整備 外車 > ベンツ W203 Cクラス SRS警告灯点灯修理

作業の流れをご紹介

ベンツ W203 Cクラス SRS警告灯点灯修理

メルセデスベンツ Cクラス エアバック警告灯修理のレポートです。

メーター上にでっかく警告灯が点灯!


早速 DAS ベンツ専用診断機にて診断開始…が繋がらない…
途中まではうまく行くのに、その後エラーが出て、また最初からやり直し…
電源とか色々調べているうちに、繋がるようになり、故障コードを調べようとしたら、またエラー!

もうDASはやめて汎用診断機にてチェックしました。

すると故障コードでは「左リヤのサイドエアバック回路高抵抗」と出るのですが
データーストリームでは 右フロントサイドエアバック回路高抵抗 と表示されていました。

どっちを信じたらいいのか???

とりあえず右フロントエアバックのリベットを外して調べてみた所…問題なし
配線を外してみた所、今度は左リヤが高抵抗と表示が変わりました。
配線が逆なのか?テスターがおかしいのか?
まぁ とりあえず左後ろがおかしいのが判明したので、今度は後ろをばらす事に
配線を外し1オームの抵抗にて短絡させてみた所、警告灯が消えたので、
サイドエアバックを注文! 

なんだか すごい遠回りした故障追及になってしまいました。

いつもは故障コードよりデーターを見て判断していたので、すっかり騙されてしまいました。

ご質問、お問い合わせのあるお客様は下のリンクをクリックして下さい。どうぞお気軽にご連絡下さい!

FONT SIZE 

INFORMATION

テクノートサービス
埼玉県上尾市原市1061-1
TEL:048-812-8860
FAX:048-812-8865
【カーオーディオ、セキュリティー、ナビゲーションの問い合わせは以下】
TEL:048-720-5636
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日
※カーオーディオの販売は
年中無休
<取扱保険会社>
日本興亜損害保険株式会社

店舗案内